東京スバル TOKYO SUBARU

CALENDAR | 営業日カレンダー

営業時間

ショールーム
10:00〜18:00
サービス受付
10:00〜17:00

定休日

毎週火曜日、水曜日

※月により、休業日が変更となる場合がございます。

ショールーム営業時間 10:00〜18:00
サービス受付時間 10:00〜17:00
定休日:毎週火曜日、水曜日
※月により、休業日が変更となる場合がございます。

年間カレンダーはこちら

東京スバルレーシングメカニックによる日常点検のアドバイス

SUBARU LIFE メンテナンスアドバイス

東京スバルレーシングメカニックによる ワンポイントアドバイス

〜日常点検〜 立川店 福田

東京スバル公式ホームページをご覧の皆様、こんにちは。
東京スバルレーシングメカニックの立川店 福田と申します。
本日は、おクルマにとって大事な日常点検についてのポイントをご紹介致しますので、ぜひご自身の愛車もチェックしてみてください!

〜日常点検〜 立川店 福田

日常点検のポイント(点検車:クロストレック)

手作業で組まれた精緻なドットパターンのフロントグリル

エンジンルームを開けると、黄色のキャップ類が見えると思います。この黄色の部分が
「日常点検」の範囲となりますので、一つずつ見て行きたいと思います。

日常点検1 エンジンオイル

エンジンオイルの状態や量を確認します。
点検の方法ですが、まずエンジンオイルのレベルゲージを一度引き抜き、先端に着いているオイルを拭き取ります。次に、もう一度レベルゲージを入れ、再度引き抜き、付着したオイルの色・量を確認します。
色が濃い茶色や黒っぽい色の場合は交換をオススメします。
量がロア以下(下の◯印以下)の場合は、補充もしくは交換をオススメします。
その他、オイルに粘つきがあるか(水っぽい場合は交換)を確認してください。

日常点検1 エンジンオイル

日常点検2 冷却水(クーラント)

エンジンを冷却するクーラントの量を確認します。
サブタンク内のクーラントがFULLとLOWの間にあれば大丈夫ですが、LOW以下の場合は、クーラントを補充してください。ただし、エンジンが暖まっている時と冷えている時では、量が上下しますので、エンジンが冷えている時に点検することをオススメします。また、クーラントの量を補充する場合は必ずサブタンクへ補充してください。エンジンが暖まっている際、ラジエータキャップを開けると熱くなった冷却水が吹き出し、やけどの原因になり、非常に危険ですのでお控えください。

日常点検2 冷却水(クーラント)

日常点検3 ウォッシャー液

フロントガラス清掃に必要なウォッシャー液の量をご確認ください。
キャップを開けるとゲージがありますので(車種によっては無い場合があります)、エンジンオイルの時と同様にゲージで量を確認してください。少ない場合は、ウォッシャー液(もしくは水)を補充してください。(※ただし、水を補修する場合は冷寒地に行くと凍る恐れがありますので、ご注意ください。)

日常点検3 ウォッシャー液

日常点検4 バッテリー液

エンジン始動に必要なバッテリーですが、バッテリー液の量が減ると性能を発揮できなくなりますので、バッテリー液の量は必ず確認してください!
こちらにもアッパーの線とロアの線がありますので、その範囲内にあるか点検していただき、少なければバッテリー液を補充してください。

日常点検4 バッテリー液

日常点検5 ブレーキフルード

ブレーキの作動に必要なフルードの量をご確認ください。アッパーレベル〜ロアレベルの間にあれば問題無いですが、ロアレベル以下の場合は補充が必要なるのに加えて、フルードの漏れが無いか点検することをオススメ致します。

日常点検5 ブレーキフルード

日常点検6 ワイパーラバー

突然の豪雨や梅雨の時に視界が不良になると非常に危険ですので、先ほどのウォッシャー液と一緒に確認していただきたいと思います。
点検の方法としましては、ワイパーのゴム部分を見ていただき、ゴムが切れていないか・固くなっていないかをご確認ください。また、ワイパーを作動させた際に、スジが残ってしまったり、変な音がしないか等、点検をしてください。

日常点検6 ワイパーラバー

日常点検7 タイヤ空気圧

最後は、タイヤの空気圧です。
SUBARU車の場合、運転席を開けた所にあるラベルに適正空気圧の表示がありますので、まずはそちらを確認してください。その後、ゲージで空気圧を測定し、不足している場合には充填、入りすぎている場合は調整をしてください。(空気圧も走行後の場合、タイヤ内の空気が温まり膨張していますので、適正な空気圧が測定できませんので、ご注意下さい)合わせて、タイヤの溝が減っていないか、亀裂などが発生していないかをご確認ください。
タイヤはクルマにとっても重要なパーツですので、月に1度はガソリンスタンドなどで必ず確認することをオススメいたします!

日常点検7 タイヤ空気圧

日常点検項目

皆様もご存知かと思いますが、日常点検はクルマを使用する方に義務がありますので、ぜひクルマを運転する前に点検を行なっていただきます様、お願いします。
その際、何かご不明な点やご不安なことがございましたら、お客様が安心してカーライフをお過ごしいただける様、サポートして参りますので、お気軽に東京スバルのメカニックまでお申し付けください。

東京スバルレーシングメカニックによる日常点検のアドバイス