環境への取り組み

「エコアクション21」認証
全事業所一括取得

社長挨拶

この度弊社では、環境省が策定した環境マネジメントシステム「エコアクション21」の認証・登録を全事業所(59事業所)にて一括取得いたしました。私どもは環境に対する配慮を、「21世紀における企業経営にとって最も重要な要素の一つ」と考え、省資源・省エネルギー(CO2削減を含む)の推進、廃棄物排出量の削減と適正管理等による環境負荷低減の為、環境保全の重要項目に対して環境目標を設定し、「自主的、積極的、継続的」に取り組み、また環境に関する法規制等の遵守に努め、地域市民の一員として企業の社会的責任を果たすことが環境経営の本質と捉えて、「エコアクション21」を全従業員で取り組んでまいります。

東京スバル株式会社
代表取締役社長 下川 良一

「エコアクション21」とは

「エコアクション21」は、より多くの企業等が、持続的に環境への取組みができるよう、1996年に環境省によって策定された環境マネジメントシステムです。

エコアクション21

「エコアクション21」環境活動レポート
東京スバルグループの環境活動への取組みをご紹介いたします。

レポート(PDF)を見る

企業情報トップへ