取扱説明書


普段お店で買ったりする商品には必ず「取扱説明書」がついてますが、同じように、車にもやはり取扱説明書があります。車検証と一緒にグローブボックスの中に保管されているあの分厚い冊子です。

イメージ

(写真右側)

特に最近の車は様々な機能がついている為、400〜500ページにもわたり、目を通すのも時間が掛かってしまいますが、お車を使用する上での注意点、機能説明、メンテナンス方法等、非常に重要な内容が盛り込まれています。

また、お客様からお問い合わせいただいたことに対して我々が回答する際、この取扱説明書を基にご説明させていただくことも少なくありません。

例えば、
・プッシュスタート式の車で、エンジンが掛からないときは?
・エンジン始動後の発進時にエンジンルームから音と振動が出るのだが?
・エアコンのモードを足元に設定しているのに上からも風が出るのだが?
等々・・・。

あまり知られていない機能では、
・お客様のお好みにより変更できる機能の種類
・キーを持っていなくてもドアが解錠できる、暗証コードの設定方法
・盗難警報装置の、手動での設定及び解除方法
等々・・・。

その他にも、現行車の取扱説明書には、エコな運転方法、電装品のヒューズの場所と種類、ヘッドランプ等の電球の種類と交換方法、オイル等消耗品の種類と交換時期、等々・・・。

われわれ整備士が読んでもかなりおもしろい内容がたくさん盛り込まれているので、お時間のあるときにぜひ読んでみてください。