東京スバルの採用案内

セールス 片岡 由莉 [2019年入社]

セールス 片岡 由莉

お客様からの「ありがとう」が
私の原動力

安心して成長ができる環境

人と接すること、そしてドライブが好きだったこともあり、自動車ディーラーに絞った就職活動を行ってきました。ディーラーは国産、輸入車併せて10社程度受け、その中でも東京スバルは面接で会う方が本当にみんな明るくて、この会社なら愉しく働けそうだなと思い、入社を決めました。

入社後も店舗スタッフはみんな仲が良く、就職活動中に感じた印象とギャップはありませんでした。ただ、仕事の面ではクルマの販売以外にもさまざまな業務があり、覚えることも多く正直ギャップがありました。そんな時私を支えてくれたのが、一緒に働く先輩や上司。東京スバルには「新入社員コーチャー制度(SC制度)」という新入社員1人にSC員と呼ばれる先輩社員1人がついてマンツーマンで指導する制度があります。私も点検入庫促進の方法からお客様との会話の仕方まで、SC員の方に一から教わりました。SC員の方が忙しい時は、他のスタッフが代わりに指導をしてくれましたし、不安だった1年目も安心して仕事を覚えることができました。働く人を大切にしてくれる環境で、入社前に感じた「愉しく働けそう」という期待通りの日々を過ごしています。

お客様だけでなく、同僚にも頼られる存在に

日々の仕事でのやりがいは、お客様に「ありがとう」と言っていただけたとき。一番印象に残っているのは、乗り替え予定のなかったお客様に買い替えをご提案した時のことです。そのお客様とは車検のタイミングでお話をしていて、お子様も大きくなられ、今のクルマだと少し狭いだろうなと感じたのです。買い替えがご希望ではないことも知っていたのですが、念のため「大きいクルマにしてみてはどうですか?試乗だけでもしてみてください」とだけお声がけをしたんです。実際に乗っていただくと予想以上に乗り心地が良かったようで、そこからご家族にもご試乗いただいたり、ご自宅の車庫に入るか確かめたりと、少しずつ段階を踏んで最終的に購入を決めていただきました。そして1ヶ月点検の際、そのお客様に「あの時、買い替えを提案してくれて本当に良かった。ありがとう」と言っていただき、本当に嬉しかったです。

このような結果が残せたのも、日々色々なことを教えてくれた上司や先輩方のおかげです。そして、これからは私自身が教える側になっていく番。お客様だけでなく、一緒に働くスタッフに「片岡に任せておけば大丈夫」と思って貰える存在になりたいです。知識の習得はもちろん、目の前にいるお客様一人ひとりに対して、今できることを一生懸命やっていきたいと思います。

OFF TIME 私のオフタイム

休日は色々なことに挑戦!
東京スバルで働いている方は好奇心旺盛な方が多く、そんなみなさんと一緒にサバゲ―や野球、テニスなど、色々な趣味を楽しんでいます。年齢や店舗間の偏りなく集まって遊ぶので、趣味を通して幅広い関係性を築くことができます。オフでも関係性を深められるので、お店にもはやく馴染むことができました。

2024年 新卒エントリーはこちらから

  • 東京スバル専用エントリーページ

    東京スバル専用
    エントリーページ

  • マイナビエントリーページ

    マイナビ
    エントリーページ

採用に関するお問い合わせはこちらまで
総務部 人事課:採用担当 嶋田・吉田・河原井
E-mail:recruit@tokyo-subaru.co.jp