東京スバルの採用案内

セールス 野口 滉太郎[2013年入社]

セールス  野口 滉太郎

SUBARUの“プロ”として
お客様にベストなご提案を

お客様にとってのベストを見つけるために

元々クルマやバイクに興味があり、将来はその販売に携わりたいと思っていました。学生の頃からモータースポーツも好きで、当時WRCで活躍していたSUBARUにかかわる仕事が第一志望でした。

仕事をする上で大切にしていることは、お客様にとってベストなご提案をすること。会話の中からお客様がまだ気づいていない課題を見つけ出し、そのために何ができるかを常に意識して行動しています。お客様が言葉にできなかった要望を探り出し、それをご提案としてカタチにしていくことが、お宝を見つけるような感覚でやりがいを感じています。また、提案方法もお客様のペースに合わせて一歩一歩寄り添いながら確認していくという提案スタイルというよりも、私の場合ははじめからお客様に“ゴール”を見せる方法をとっています。クルマの購入を検討されているお客様がいれば、初めの段階でクルマを手に入れるまでにどれだけのステップがあり、各段階で何を考えないといけないのかをお伝えすることで、クルマの購入に慣れていないお客様でも、全体の流れを把握していただけるのです。

このようにSUBARUのプロとして積極的にお客様にご提案をしていくのが私の営業スタイル。一見ガツガツしているように見られますが、大前提にはお客様にベストなタイミングで満足しておクルマを買っていただきたいという想いがあります。私はそのサポート役。お客様に満足していただくことで、次もSUBARUを選んでいただけるのだと思います。

自己ベストを更新し続ける

「目標を達成し続けること」これが私の目標です。セールスとしてお客様にベストなご提案を続けて、毎月の目標を地道に貪欲に達成することが重要だと思っています。年次が上がるにつれ、責任や求められる仕事も増えてきて、お客様一人ひとりにかけられる時間も短くなりがちです。だからこそ、しっかりと準備を行い、短い時間の中でも質の良いコミュニケーションをとることで、お客様に信頼していただけるような関係づくりを心がけています。

OFF TIME 私のオフタイム

愛車に乗って、家族とおでかけ
2歳の子供がいるので、休日は家族でおでかけすることが多いです。愛車のWRX S4で関東周辺の色々な場所へに遊びに行っています。

2024年 新卒エントリーはこちらから

  • 東京スバル専用エントリーページ

    東京スバル専用
    エントリーページ

  • マイナビエントリーページ

    マイナビ
    エントリーページ

採用に関するお問い合わせはこちらまで
総務部 人事課:採用担当 嶋田・吉田・河原井
E-mail:recruit@tokyo-subaru.co.jp