東京スバルの採用案内

チーフメカニック 浅井 勇也 [2005年入社]

チーフメカニック 浅井 勇也

これまでに培った経験を
後輩たちに伝えていきたい

みんなが生き生きと働ける環境に

家のクルマがSUBARU車で、担当の東京スバルの営業の方と仲が良く、昔からSUBARUが好きでした。その方から「SUBARUならラリーに参戦できるよ」ということを聞いて、東京スバルで働くことを決めました。

現在はチーフメカニックとして、スタッフの仕事の割り振りや後輩の育成指導などメカニック全体を管理する仕事をしています。やりがいは「後輩が生き生きと働いてくれること」これにつきます。入社当初、先輩に遠慮しながら仕事をしていて、モチベーションが上がらなかった時期があり、その時の経験から「せっかく働くなら愉しみながら働いてほしい」という想いがあります。

仕事をする上でミスやトラブルはつきものなのですが、その時に頭ごなしに叱るのではなく、伝え方を工夫するなど、話しやすい環境づくりを行って、思ったことは何でも言い合える職場になるよう心がけています。また、メカニックだけではなく、店舗全体が上手く回るためにもセールスやアドバイザーとも話しやすい関係づくりが重要です。突発的な整備の依頼が入ることもありますが、基本的に相談された仕事は断らないようにしています。困っているお客様を見過ごすことはできませんし、一回断ってしまうと相談しにくくなってしまいますからね。突然引き受けた仕事でも担当スタッフや予定を工夫してやり切ることも、チーフメカニックの役目です。

チーム全体のレベルアップに向けて

これからも後輩メカニックが成長できるようにサポートをしていきたいです。例えば、資格取得に向けて勉強会を開いたり、勉強時間を確保するために配慮したりするのは私の役目だと思っています。また、ラリーの参加もぜひチャレンジして欲しいと思っています。私自身も入社当初に目標にしていたラリーに参加することで、時間内に確実な作業をすることの重要性や、普段では味わえない緊張感など、貴重な経験を得られました。後輩たちに色々な経験を積んでもらうことで、結果的に店舗全体のレベルアップにつながると考えていますし、自分自身もそのサポートができる今が一番やりがいを感じています。

OFF TIME 私のオフタイム

休日は家族の料理長に
料理が得意なので、学校や幼稚園に行っている子供たちのために晩ごはんを用意するのが休日の愉しみです。美味しいといって食べてくれる姿が、何よりも幸せです。

2024年 新卒エントリーはこちらから

  • 東京スバル専用エントリーページ

    東京スバル専用
    エントリーページ

  • マイナビエントリーページ

    マイナビ
    エントリーページ

採用に関するお問い合わせはこちらまで
総務部 人事課:採用担当 嶋田・吉田・河原井
E-mail:recruit@tokyo-subaru.co.jp